3ヶ月の新卒社員が会社辞めたら笑いものやけども

3ヶ月の新卒社員が会社辞めたら笑いものやけども

3ヶ月の新卒社員が会社辞めたら笑いものやけども

 

今日は予定があったのだけれど、一番下の子供が熱を出したので地域の行事に参加せずにお休みしました。

 

地域の行事といっても、これから始まる夏まつりなどについて話し合うだけだったので私がいなくても大丈夫だったと思います。

 

迷惑だったのは、看病に疲れてぼろぼろになっている時に地域の班長さんみたいな方が熱で唸っている私の子供に対してお見舞いに来てくれたこ

 

とです。

 

 

おすすめの「タマゴサミン」やったらこのサイトやね

 

電話で40度近く熱があることと、感染症の疑いがあることを伝えてほかの人にうつるからいけないと言っておいたのにどうして来るんでしょう。

 

私自身も人前に出れるような服装じゃなかったし、看病に疲れてとても家族以外の人と話す気になれなかったので居留守を使いました。

 

大げさではなく本当に人にうつる病気にかかっているときは、やっぱりお見舞いに来るのは遠慮してもらいたいと思います。

 

事前に電話で伝えていたのに分かってもらえないと悲しい気持になりました。

 

一晩中苦しそうにしていたし、私もほとんど眠っていないのでぼろぼろの状態だったし、こんな時はいないふりをしました。

 

 

私には本当の「心の友」と読みたい人が数人いまして数が少ないけれど腹を割って心からの気持ちを話す中です。

 

そんな私の心の友が 40歳前で出産したので、かなり遠くに離れていましたが駆けつけました。

 

主人の転勤で引っ越しをして以来あまり会うことができなかったけれど、久しぶりに会った私の友人はやっぱり心の友でした。

 

かわいらしい赤ちゃんも、どちらかというと旦那さんに似ていましたがかわいらしく沢山抱っこさせてもらいました。

 

友人の計らいで私の以前の友達を何人か病室にサプライズで呼んでいてくれて、とても楽しい時間を過ごすことができましたよ。

 

やっぱり本当の友達に会って心から話すというのは楽しいものです。

 

最近は主人との離婚問題が多かったので友達に聞いてもらって、ずいぶんをすっきりしました。

 

まだ新しい土地では全く友達がおらず、話すといっても電話でしかできないのでこんなふうに面と向って友達が目の前にいるのはとてもありがた

 

かったです。

 

 

 

新卒で会社を辞めてから毎日夢に出てくる。時として選択肢を間違えてしまったと思う事もある。でもその後の行動をどのように取るかでそれがあたかも正解だった事に変化をするのだ。名曲は失敗の積み重なりが生み出すの。

ホーム RSS購読